人文社会科学研究グループ

気候変動や北極圏の利用促進などが北極圏の住民生活に与える影響を評価する。
これらの影響をコントロールするための国際的なルール作りや法制度の検討を行い、先住民を含む地域ステークホルダーと一体となった、課題解決型・文理連携型の取組を進める。

メンバー一覧

氏名 所属・職
グループ長 大西 富士夫 北極域研究センター・准教授
副グループ長 田畑 伸一郎 スラブ・ユーラシア研究センター・教授
加藤 博文 アイヌ・先住民研究センター・教授
高瀬 克範 文学研究科・准教授
Gayman Jeffry Joseph メディア・コミュニケーション研究院・准教授
白岩 孝行 低温科学研究所・准教授
丹菊 逸治 アイヌ・先住民研究センター・准教授
池 炫周 直美 公共政策学連携研究部・専任講師
Juha Saunavaara 北極域研究センター・助教
立澤 史郎 文学研究科・助教
高橋 美野梨 スラブ・ユーラシア研究センター・助教
白井 裕子 北極域研究センター・学術研究員
林 直孝 北極域研究センター・海外研究員

ニュース 過去の記事

  1. 本Webサイトは、定期停電のため次のとおり停止いたします。
  2.  さくらインターネット株式会社による宇畑(Sorabatake)というインターネントインタビュー記事...
  3.  当センター安成哲平助教が、全学教育科目に係る授業アンケートにおいてエクセレント・ティーチャーズに選...