雪氷圏研究グループ

【グリーンランド、氷河氷床、氷コア、気候変動】
グリーンランドを中心とした北極域の氷河氷床を研究対象として、現地での直接観測のほか、人工衛星データ、数値モデルを活用した変動解析や将来予測を行う。また氷コアや雪氷サンプルの解析によって、北極域および地球規模の環境変動を明らかにする。さらには、大気海洋との相互作用によって水循環をコントロールする氷河氷床の変化から、北極域の環境変化が社会活動に与える影響の解明につなげる。

メンバー一覧

氏名 所属・職
グループ長 杉山 慎 低温科学研究所・教授
副グループ長 Evgeny Podolskiy 北極域研究センター・助教
Ralf Greve 低温科学研究所・教授
飯塚 芳徳 低温科学研究所・准教授
的場 澄人 低温科学研究所・助教