衛星観測・モデリング研究グループ

リアルタイムの衛星観測手法や可視化方法の開発を行い、北極域のビッグデータ科学へ挑戦する。衛星データを利用したデータ同化システムや将来予測モデル に関するイノベーティブな研究開発をおこない、将来予測をもとに北極域の持続可能な開発を支援する。

メンバー一覧

氏名 所属・職
グループ長 平田 貴文 北極域研究センター・特任准教授
副グループ長 Jorge Garcia Molinos 北極域研究センター・助教
Irene D. Alabia 北極域研究センター・博士研究員
佐藤 恵子 北極域研究センター・学術研究員

ニュース 過去の記事

  1. ポドリスキ助教がEGU学術機関紙The Cryosphereのエディターに就任しました。
  2.  2019年5月8日~10日に北海道大学(創成科学研究棟)で第4回WGICA(中央北極海における統合...
  3.  J-ARC Netで2019 年度新たに開講する本講座は、大きく変動する北極に関する最新の情報を自...