研究成果

Predicting potential fishing zones for Pacific saury (Cololabis saira) with maximum entropy models and remotely sensed data

Syah, Achmad F., Sei-Ichi Saitoh, Irene D. Alabia and Toru Hirawake (2016).Predicting potential fishing zones for Pacific saury (Cololabis saira) with maximum entropy models and remotely sensed data. Fishery Bulletin

ニュース 過去の記事

  1. 帰山雅秀研究員(北大名誉教授)が2020年度北海道科学技術賞をしました。
  2. 詳しくはこちらをご覧ください。
  3. 北海道大学北極域研究センター,日露経済協力・人的交流に資する人材育成プラットフォーム(HaRP),北...