研究成果

Surface Arctic amplification factors in CMIP5 models: land and oceanic surfaces, seasonality.

Laîné, A., M. Yoshimori, and A. Abe-Ouchi (2016): Surface Arctic amplification factors in CMIP5 models: land and oceanic surfaces, seasonality. J. Climate, 29(9), 3297-3316.

ニュース 過去の記事

  1. 当センターの齊藤誠一研究推進支援教授(北海道大学名誉教授)が2024年4月24日~26日に東京ビッグ...
  2. 当センターの安成哲平准教授・ディスティングイッシュトリサーチャー、東京大学の成田大樹教授、九州大学の...
  3. 当センターの帰山雅秀研究員(北海道大学名誉教授)が4月26日金曜日放送の「北海道道」に出演いたします...