PICES Wooster Award受賞


齊藤センター長がPICES(北太平洋海洋研究機構)25周年記念年次総会でWooster Awardを受賞しました。

この賞は、北太平洋の海洋科学に関して重要な科学的な貢献をした個人に毎年与えられます。たとえば、海洋生態系の生産に関して人間活動および気候相互作用の役割を理解して、予測するといったことが挙げられます。この賞の主要な選考基準は、北太平洋の海洋科学の分野に関する研究、教育、管理運営またはこれらの3つの組合せにおいて秀いでた業績があることです。さらに、海洋科学の各分野を統合することに貢献した個人は特別に考慮を受けます。
今回の受賞理由は以下のような点が評価されたことです。

1. 水産海洋学研究の社会実証として、漁業者への水産海洋情報サービスなど、社会への貢献を実際におこなったこと
2. 気候変動に関する亜寒帯海域研究を北極海域まで広げていること
3. これまでのPICES年次総会において、指導する大学院生や博士研究員が計11件ものベストプレゼンテーション賞などを受賞し、若手研究者のPICESへの参加を促進する教育的貢献をおこなったこと
4. PICESのMONITOR委員会などの共同議長やESSASの共同議長などをつとめこれらの組織の発展に貢献したこと

なお、Wooster Awardに関しては下記のサイトをご覧ください。
https://www.pices.int/Wooster_Award/default.aspx

本受賞は下記の水産科学研究院のHPでも紹介されています。
http://www2.fish.hokudai.ac.jp/modules/blog/details.php?bid=195

 
本受賞に関するお問い合わせ先:
E-mail:arc_info@arc.hokudai.ac.jp
TEL:011-706-9074

saitoh_sensei1

dsc01818

dsc01820

dsc01822

img_0979