センター兼務教員がGiFT2015(Global Issues forum for Tomorrow )に出演しました(11月8日)


地球温暖化の影響を極めて受けやすい、北極周辺の地域。GiFT2015は、その題解決に多様な観点から挑んでいる、3名の北海道大学の研究者が、世界の高校生・大学生に向けて研究活動を熱く語るインターネット・フォーラムです。

センターからは、齊藤センター長、瀬戸口教授(環境工学研究G)、杉本教授(陸圏研究G)が参加しました。

詳細は下記をご覧ください。

http://sustain.oia.hokudai.ac.jp/gift/year2015.html