大気圏・水圏研究グループ

【海氷、海洋、海洋生態系、海洋酸性化、気象、気候】
船舶調査や海底設置ソナーなどを活用し、北極海と周辺海域における海流と海氷の特性と動態を明らかにし、気候変動に与える影響を予測する。また、海氷や海流の変化が北極海の生物相に与える影響を評価する。気象観測データの解析および数値モデリングなどの手法により、海洋、海氷や陸面などの地球表層と大気の相互作用を明らかにする。

メンバー一覧

 

氏名 所属・職
グループ長 深町 康 北極域研究センター・教授
副グループ長 平譯 享 水産科学研究院・准教授
  綿貫 豊 水産科学研究院・教授
  大島 慶一郎 低温科学研究所・教授
  齊藤 誠一 北極域研究センター・研究推進支援教授
  上野 洋路 水産科学研究院・准教授
  山口 篤 水産科学研究院・准教授
  大木 淳之 水産科学研究院・准教授
  佐藤 友徳 地球環境科学研究院・准教授
  西岡 純 低温科学研究所・准教授
  山本 正伸 地球環境科学研究院・准教授
  野村 大樹 水産科学研究院・助教
  平野 大輔 低温科学研究所・助教
  松野 孝平 水産科学研究院・助教
帰山 雅秀 北極域研究センター・研究員

ニュース 過去の記事

  1. ポドリスキ助教がEGU学術機関紙The Cryosphereのエディターに就任しました。
  2.  2019年5月8日~10日に北海道大学(創成科学研究棟)で第4回WGICA(中央北極海における統合...
  3.  J-ARC Netで2019 年度新たに開講する本講座は、大きく変動する北極に関する最新の情報を自...