国際シンポジウム 「グリーンランド氷床の質量変化と全球気候変動への影響」 – 3月22~24日


ArCSプロジェクトに関連し、低温科学研究所主催で国際シンポジウムが開催されます。
氷河氷床、気候・気象、海洋・海氷、人文社会など、
グリーンランド研究の各分野で世界をリードする著名な科学者を海外から招き、
国内の研究コミュニティーと議論を交わすワークショップです。
詳細は下記をご参照下さい。

国際シンポジウム
“Greenland ice sheet mass loss and its impact on global climate change”
(グリーンランド氷床の質量変化と全球気候変動への影響)
会期:2016年3月22日(火)~24日(木)
場所:北海道大学 低温科学研究所 3階 講堂
主催:低温科学研究所(共同研)・ArCS北極域研究推進事業
研究集会代表:山口悟(防災科研)
問合せ先 :杉山慎(北大・低温研)
プログラム(シンポジウムHP):https://sites.google.com/site/arcsgreenland/home