ASSW2015 in 富山に参加しています


今回日本で初めての開催となる北極科学サミット週間(ASSW2015)に、北海道大学より学生含め30名程度が参加しています。

山口佳三総長は、現在構想中のネットワーク型ナショナルセンターと北海道大学と北極域研究センターについてお話されました。

杉本教授はISAR-4のチェアとして、オープニングセッションでお話されました。

また杉山准教授はグリーンランド氷河の専門家として、500名の聴衆を集めた公開講演会でお話されました。

写真付き記事はFacebookページをご覧ください。